私がこの仕事を選んだ理由 - 須藤 加代子

釧路本院
0154-39-2589
施術時間
月・水9:30 ~ 18:00
火木金9:30 ~ 20:00
土日祝9:00 ~ 18:00
休店日
第2・第4・第5日曜日
ご予約方法
留守番電話で24時間受付けております。まずはお気軽にお電話ください。
TEL : 0154-39-2589
インターネットでご予約いただけます。お気軽にご利用ください。

※当日のご予約はお電話でお願いいたします。
TEL : 0154-39-2589
交通事故治療
交通事故による症状の治療は、自賠責保険適用により患者様ご負担0円です。
詳しくはこちらをクリックしてください。
講演・講座のご依頼
あんずの種では鍼灸・アロマ、東洋医学や健康に関する講演・講座のご依頼を受け付けております。こちらからご依頼ください。
おトクな情報
●バリューチケット
詳しくはこちら!
50,000円分39,000円
70,000円分55,000円
100,000円分77,000円

※こちらの価格は税込です。
facebook
須藤 加代子 私は台湾で知り合った主人と結婚して釧路に来ました。
最初は開業したばかりの主人の鍼灸院で受付や事務の仕事などをしていましたが、働いているうちにだんだんと健康に対して興味が湧いてきました。
そして患者さんに「ありがとうございました」と喜ばれる主人を羨ましく思うようになり、私も何か苦しんでる人の役に立つようなことがしたい!と強く思うようになりました。

でも実際には何をしてよいかわからず、悶々とした日々を過ごしていました。
そんな時、主人の鍼灸のボランティアでネパールへついて行くことになり、その時にインド人の先生から、アーユルヴェーダマッサージを受けたのです。

あまりの効き目からか、マッサージを受けたあと返ってフラフラし、動けない位になったのですが、それだけ体に作用するアーユルヴェーダに興味を持ち、日本へ帰って早速調べました。しかし当時はネット環境もなく、どこで習えるかもわからず、わかっても数件しかなく、どこも通うには不都合な所ばかりでした。諦めかけていたところ、たまたま東京に帰省していた時にひどい生理痛になり、その時に受けたアロママッサージでひどかった腹痛が嘘のように楽になり、アロマに目覚めたのです。その時にブレンドしてくれた香りは忘れもしない、クラリセージとゼラニウムとグレープフルーツでした。おかげで未だにこのブレンドを嗅ぐとあの時のことを思い出すのです。

これだ!と思った私。また必死に情報を探しはじめてしばらく経った頃、たまたま吉祥寺の古本屋で出会った一冊の本にアロマを習える学校が載っていました。その本を手に入れた時はまさに曇り空に一条の光が射し込んだような気持ちになりました。それからは東京やロンドンに通ってアロマを勉強し、ついに鍼灸院の一室を奪い取り(笑)、アロマサロンにしたのでした。

当時は釧路にはまだこのようなアロマサロンは無く、周囲の心配をよそに滑り出しは順調でした。最初の頃はアロマの精油とマッサージで全てが上手くいくような気持ちになっていました。ところが、途中で急に来なくなるお客様がいらっしゃいました。どうしてだろう、気持ちいいって言ってたのに。。。その時はよくわかっていませんでした。

でもある日気がついたのです。私は精油のブレンドが上手に出来て、マッサージのテクニックがあればお客様は喜ぶはずと勝手に決めつけ、お客様のことを見ていなかったのだと。だから自分が正しいと思うことを相手に押し付けていたのです。こういう時はこうしたほうがいいですよ。そんなに食べたらダメですよと。。どうしてそういう風にしているのか、相手の気持ちに寄り添うことをしていなかったのだと。

人はココロとカラダとスピリットで出来ています。その3つのバランスが上手にとれている状態が健やかさに繋がる。もっとココロの勉強をしなくては!と思ったのが心理カウンセリングを勉強したキッカケです。人のココロは難しい。わかったようなつもりでも表面的なことしか受け取れていなかったり。でもやっぱり何も知らなかった頃とは違うから、カウンセリングの勉強は今でも続けています。

考えてみれば私は小さい頃から人の体に触るのが好きでした。マッサージは受けるのもするのも大好きで、タイやアメリカにも習いに行きました。だから今の仕事はとっても楽しく、天職だと思っています。疲れた顔で来た人が笑顔になって帰ってくれると本当にこの仕事をしていてよかったと思います。今はお客様から「ここに来るだけで元気になる、癒される」との声を多くいただくようになりました。
これからも、この場所で、笑顔になって、元気になって、キレイになって帰っていただけるように、スタッフとともに成長していきたいと思っています。
スタッフ紹介に戻る