私がこの仕事を選んだ理由 - 高石 茜

釧路本院
0154-39-2589
施術時間
月・水9:30 ~ 18:00
火木金9:30 ~ 20:00
土日祝9:00 ~ 18:00
休店日
第2・第4・第5日曜日
ご予約方法
留守番電話で24時間受付けております。まずはお気軽にお電話ください。
TEL : 0154-39-2589
インターネットでご予約いただけます。お気軽にご利用ください。

※当日のご予約はお電話でお願いいたします。
TEL : 0154-39-2589
交通事故治療
交通事故による症状の治療は、自賠責保険適用により患者様ご負担0円です。
詳しくはこちらをクリックしてください。
講演・講座のご依頼
あんずの種では鍼灸・アロマ、東洋医学や健康に関する講演・講座のご依頼を受け付けております。こちらからご依頼ください。
おトクな情報
●バリューチケット
詳しくはこちら!
50,000円分39,000円
70,000円分55,000円
100,000円分77,000円

※こちらの価格は税込です。
facebook
高石 茜 小さいころから母親の肩をもむことが日課になっていました。
ある日、夜疲れて帰ってきた母にマッサージしていたら、「今日嫌なことがあったけど、マッサージしてもらえると癒される」と言われたことがありました。それまでは、あまり母親の喜ぶこと、母親のため、ということも意識したこともなく、ただなんとなくもんでいるだけでした。
でも、その言葉を聞いて、母は毎日疲れて帰ってきて、そのうえ私たち家族にご飯を作ったりしてくれている。ということに気づきました。

普段、迷惑しかかけてないけど、せめて少しでも、明日楽に過ごすことができたらいいな。そう思いながら、マッサージしていました。
それから、マッサージがより、好きになりました。

そうして、高校3年生の夏、進路を決める時。
やっぱり、少しでも楽になったと、喜んでもらえるような職業につきたい。
そうして見つけたのが、鍼灸という道でした。
そこから北海道鍼灸専門学校に行き、鍼と灸を学びました。
全身のツボを覚えるのは大変でしたし、鍼の実技試験ではうまくうてず、夜学校に残ってクラスメイトと一緒に何回も練習しました。
東洋医学的な考え方も、最初はよくわかりませんでしたが、
五行と五臓の関係を知り、いろんなことが繋がっている、ということがわかりはじめてから、楽しくて好きになりました。


鍼灸の学校に通っている間に、リラクゼーション施設でも働きました。
母に肩をもむのはうまいね、と言われていたので、やればなんとかなるだろう、と思い、働き始めましたが、仕事としてすることは、全く違う、ということをここで初めて知りました。
最初のころは適切な力加減わからず、自信もなく、話もするにも緊張して、オドオドしながら施術していたので、最初は普通の雰囲気だったのに、いざ施術に入ると、なんとなくピリピリした雰囲気になり、帰り時にはイライラした表情でお帰りになったお客様もいらっしゃいました。
途中からその雰囲気に耐え切れず、泣きそうになりながら施術した記憶があります。
そこで、まずは不快な思いをさせないように、もっと練習しなければ!と思い、たくさん練習しました。

そして、アロマトリートメントと鍼をしている職場を探していたところ、あんずの種が見つかり、入社を決めました。

前の職場でも、それなりにトリートメントできるようになったかと思っていましたが、ここにはいってから、プロとして働くということにおいて、まだまだたくさんの練習が必要だということがわかりました。
日々練習して、いつかトリートメントを受けてくださる方が、私の母と同じように、身も心も少しでも軽く、楽になるようなトリートメントができたらいいなと思います。

また、私は2歳のころからアトピー持ちで、思春期の頃には掻いたことによってできた肘の内側の色素沈着をみられるのが、嫌で半袖は数えるほどしか着たことがありませんでした。
冬は顔中が乾燥し、何を塗ってもすぐかさつきました。
手もいつもひび割れていました。
みんなと何かが違う。そのことが悲しくて、引きこもりたくなった時期もありました。
20歳までは、悪くなったら薬を塗ってなおして悪くなったらまた塗る、の繰り返しの生活でした。それ以外の選択肢はないと思っていたのです。
ですが、ここに就職してからは、何が原因なのかを常に考えて、改善、実行していくことが大切だということを学びました。
今は、身体の中から少しずつ良くしていっています。
同じように苦しんでいる方々に、少しでも力になれるような鍼灸師になりたいです。



スタッフ紹介に戻る